レシピ1昆布と鰹の合わせだし

昆布と鰹の合わせだし

材料(つくりやすい分量)

つくり方

  • 昆布と鰹の合わせだしの作り方1

    昆布は濡れ布巾で拭き、切れ目を入れて、水とともに鍋に入れ、1時間以上そのまま置く。

  • ①の鍋を中火よりも少し強めの火にかける。

  • 昆布と鰹の合わせだしの作り方2

    あくを取りながら沸騰直前の状態を保ち、味が引き出されるまで15~20分温め、昆布の味がしっかり出ているかを確かめたら昆布を取り出す。

  • 昆布と鰹の合わせだしの作り方3

    スプーン1杯程度の水(分量外)を加えて鍋の温度を下げ、かつお節を鍋全体に広げるように入れる。

  • 昆布と鰹の合わせだしの作り方4

    かつお節がいったん沈んで浮いてきたら火を止め、味を確かめてからこし器でこす。

汁が濁らないように、昆布もかつお節も長く煮すぎず、また煮立たせないことが大切です。
昆布を取り出す前、またかつお節をこす前にはなるべく味見をして、それぞれの味がしっかり出ているかを確認しましょう。

その他のレシピ